2007年03月30日

ハウルの動く城の飛ぶ城の羽根

エプソンハウルの動く城の羽根の付け根の写真です。
この羽根は、胴体下部に突き出す円筒棒を動かすことによって羽ばたく動きをします。
飛ぶ城の脚が見えますが、空気抵抗を減らすためか、ペラペラ形状の脚になってます。
講談社版のリアルな脚と比べると大違いですが、作るのは簡単です。

P3270042.JPG


このブログの使用ディスク容量は本日現在、12MB/100MBです。
100MBになるまで、写真のアップロードを続けますか。
紙で作った2つの城は、いつしか劣化し、物理的に色あせてもいくでしょう。いまなら、後世にわたってデジタルデータとして残せるかも。
見る人がいればの話ですけどね。




posted by 紙人間 at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | エプソン版 ハウルの動く城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


自己レスです。アクセスログをみていたら、英語のホームページがリンク元になっていたので、見た見たら、私のブログの英語版でした。私が作ったり、設定したものではありません。どんな仕組みなんでしょうか?
このコメントも翻訳表示されるのかな?

http://babelfish.altavista.com/babelfish/tr?lp=ja_en&url=http%3A%2F%2Fugokusiro.seesaa.net%2F&intl=1
Posted by 紙人間 at 2007年03月31日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。