2020年03月25日

ハウルの動く城 講談社版 ペーパークラフト

これが講談社島崎恭一著の『ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK』の完成写真です。

各写真はクリックすると大きくなります。
細部まで、じっくり観察してみてください。

P3240062.JPG



この島崎恭一版のハウルは、製作にかなりの時間がかかりますが、その完成品は圧倒的です。

この本のデータはこちら。

ハウルの動く城ペーパークラフトbook

ハウルの動く城ペーパークラフトbook

価格:3,990円(税込、送料別)




私は古本として¥1990で入手しましたが、現在では、定価の数倍の値段でしか手に入れることができません。残念なことです。

このすばらしいペーパークラフトの増刷を願います。

http://shop.kodansha.jp/bc/comics/topics/howl/

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK
著者: 島崎恭一
発行年月日:2004/12/15
サイズ:A4判
ページ数:127
ISBN:978-4-06-364607-8
定価(税込):3,990円


また、エプソンが無料でデータを配布したハウルの動く城の飛行形体のペーパークラフトもつくってみました。

2種類のハウルの動く城については、左側のカテゴリか、下のリンクからそれぞれご覧ください。

講談社版ハウルの動く城は ==>こちら


エプソン版ハウルの動く城(飛行形体)は ==>こちら。



こんな人もいらっしゃいます。同類か。



Howl's Moving Castle from Ben Millett on Vimeo.





posted by 紙人間 at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 講談社版 ハウルの動く城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを頂いたので、ペーパークラフトとはどんなもんよ、ということで拝見させていただいたのですが、
凄いですね!
・・・恥ずかしながら僕は造形が得意でない上に根気も無い人間でして、だからこそ
こういう物を見るとやっぱり衝撃を受けてしまいます。よくもまぁ、紙であそこまで城を表現出来るものだなぁ・・・と。
これを見せて頂いたことに感謝致します。
Posted by 衝撃を受けた人 at 2007年03月31日 21:26
ご覧頂いて有難うございました。
講談社版ハウルの動く城は、もともとの造形の不可思議さ面白さを島崎恭一先生がコンピュータを駆使してほぼ忠実にペーパークラフトBOOKとして作り上げたものです。島崎先生のチカラですね。




Posted by 紙人間 at 2007年04月01日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。